Cinematix

逢えない今だから、大切な瞬間を映画のような、感動する映像にして贈る。

5Gとは?

詳しくは下記のラインに友達登録して直接お問い合わせくださいませ。

【ユーチュー部 入部限定特典】今なら初回ライン@友達追加で1時間のzoom(パソコンのテレビ電話)でyoutubeチャンネル制作・運営・集客無料オンラインレッスン実施中(ライン@友達追加後無料レッスン希望とメッセージをください)

友だち追加

5Gとは?新時代を生き抜くにための5Gビジネスを徹底解説!

あなたは近未来の情報手段である、5Gというものをご存じでしょうか?

最近では5Gに関連したCMをソフトバンクなど各通信会社で流されているので、耳にする方も多いと思います。ですが、「一体5Gとは、何なのか?」ということを詳しく知らない人も多いと思いますので。今回は5Gについてより詳しく、丁寧にしゃべらせていただき、今後5Gがどうなっていくのか解説していきたいと思います。

まず、5Gとはなんだと思いますか?

スマートフォンの左上を見れば、今4Gと表示されていると思います。たまに電波の悪いところで、表示を見てみると3Gになっており、このことから「○○Gは携帯電波の強さを表すのではないか?」と考える人も多くいると思います。

あながち間違いではありません。確かに、5Gになるとスマートフォンの通信速度は上がります。しかし、それだけはありません。それを説明するためにまずは、1G~4Gまでの過程を見ていきたいと思います。

5Gとは?通信技術の歴史から学ぼう!

5Gとは何かについてまず、説明します。5Gは5generationの略で、通信手段の進化の段階を表しています。今のスマートフォンは4世代目であり、これから5世代目に進化しようとしているのですね!

今が4世代目であると聞くとまず、「1G、2Gの時代もあったの?」と思う人も多くいるのではないでしょうか?世代によれば、経験していない時代なので無理もないです。

1Gがでた時代は、日本が高度経済成長で盛りに、盛り上がったバブル時代!当時は一部の高級車に電話が搭載されており、そんな高級車に乗っていた人は、「あ~、この車に搭載されている電話を、車の外でも使えたらな~」と考えるようになり、その思いに応え、開発されたのが、カバンに受話器の付いたショルダーフォン!平野ノラさんが、よく「シモシモ~」とやっているあれです。2.6 kgもあり、持ち歩きが大変ですね…この時期はまだ、やっと外で音声通話のみ使えるようになった時代です。

2世代目は、データ通信が可能になり、メールの機能が追加されました。この時から今の携帯電話にようやく近づいて来た感じがしますね!

3世代目は、みんなが知っているガラケーと呼ばれる携帯です。この時から高速データ通信が可能になりました。文字のみでなく、画像の送受信や簡単なゲームなんかもできるようになったのもここからです。

3世代目はこれだけではなく、世界的に携帯電話が認知され、携帯電話で日本のみならず、世界中どこにいても、通信できるようになりました。

そして、今の4世代目はみなさんが持っているスマートフォンですね。

5Gとは?これから未来にどう活用されるの?5G技術から解説!

「超低遅延」

ここまでの携帯電話の進化をみていると、音声から文字の送受信、文字から画像への送受信へと進化してきました。これからどうなるか?これは明白な答えがもうでています。

それは次に動画の時代が来る!!ということです!!!

皆さんは、動画を見ているとダウンロード中ですと表示とともに、でグルグルと読み込みが始まってしまって、中々動画が進まないという経験をしたことはないでしょうか?

5Gの通信が始まると、今後このようなことはなくなります。何かをダウンロードするのにかかる時間が全くというほど無くなります。昔よくあった現実の操作とコンピュータ上の操作にズレが生じるラグという概念も今後なくなると思います。通信の遅延が人間の目に見えないほど無くなるこの状態を通信業界では「超低遅延」と呼ばれています。

「超低遅延」が発達することにより、データ容量の思い動画の送信も可能になります。また、ダウンロードのストレスも0になることから、youtuberなどの動画を扱う職業が格段に発達することが予測されます。

この5Gが繰り出す、「超低遅延」は、携帯業界だけでなく、今後他の分野にも浸透していくといわれています。例えば、医療分野では遠くからの通信でもラグがなくなるという理由から「遠隔手術が可能になるのでは?」と言われていますし、自動車業界でも同じくラグの問題の解消から、「遠隔で車を目的地に送り届けるシステムが可能ではないか?」と言われています。

操作のラグがないというだけで、テクノロジーの進化が加速していくということが見て取れます。

「多数同時接続」

5Gにより通信速度が速くなったことにより、一回に送信できる通信量が今までの約1000倍になるといわれています。通信速度のアップ、そして通信容量の増加、このことにより、一回の通信で「多数同時接続」が可能になるといわれています。

モンスターハンターや大乱闘スマッシュブラザーズなど今のゲーム機で対戦できたとしてもせいぜい4~8名、携帯ゲームやPCゲームを大人数でゲームをすると人数が多いほど、ラグに悩まされてきたゲーマーも多いことだと思います。

しかし、今回この5Gが可能にした多数同時接続はそんなゲーマーたちのラグの悩みを解決するだけでなく、なんと100人もの通信媒体と通信ができるということも可能にしたのです!これから1体99人用ゲーム機なんかも出てくるかもしれませんね!

この多数同時接続が可能にすることは、ゲームの分野だけではありません。例えば、VR。今はまで、CGで作った世界の体験でとどまっています。これから5GとVRで生み出す世界は全く別物です。例えば、遠く離れた人同士で仮想空間を経由して会話ができるようになったり、複数人でまるでライブ会場にいるような体験をVR上で出来たりするようになるといわれています。有名な歌手やアイドルのライブにチケットに「仮想空間席」なんかもできるかもしれないですね!

そのうえ、「多数同時接続」の可能性は複数人と複数人をつなぐことだけに留まりません。複数の機械同士をつなぐ、つまりIoTの分野をさらに進化させるのではとも言われています。現代、IoTの分野も少しずつ進化しています。例えば、音声認証でテレビやライトの電源をON/OFFを操作できるアレクサやSiriなどもそうですし、介護業界ではお年寄りの健康状態を遠隔でベッドのシステムで管理するシステムまでできています。

IoTのこういった発達は一般家庭にとどまらず、例えばドローンの発達にもかなり貢献するといわれています。現在、まだドローンは一部の間でしか取り扱われていません。

しかし今後、5Gの発達によりかなり身近な存在になることが予測されます。例えば、配達、今は運送業者が各家に手でもって運んでいますが、今後ドローン配達が普及するといわれていますし、農業では、今は人の手で行っている農薬を撒くという仕事をドローンで操作しながらするといった話まであります。震災や犯罪の捜査にもより一層ドローンでの撮影なども取り入れられることでしょう

このように5Gの発展により、多数同時接続が可能になった未来はより多くの人と人、人と物をつなぐ架け橋になっていきます。

5Gとは?あなたはこのビックウェーブに乗り遅れていいのか?

5Gの発達により、通信業界のみならず、医療業界や車業界、さらにはスポーツやアイドルなどの芸能まで様々な分野が発達することを今まで話してきました。

このブログを読んで下さっているあなたの生活も5Gの発達により、かなり変化するでしょう。ただ、ただただ世の中の流れに身を任していれば、あなたはこの環境の変化に取り残されることは言うまでもありません。

昔、PCが普及されたとき、PCを扱えない人はどうなりましたか?そのように時代に取り残されるということはあなたの身を滅ぼすのです。ここで5Gによるテクノロジーに敏感にふれ、そして、どう自分が5Gを応用していくか考えることは、よりあなたの成長を促すのです。

これから5Gがどう未来を変えるかはまだ予測でしかありませんが、あなたのの目でその時代の変化を敏感に感じて欲しいと思います。

080-8696-3888